基本コース <各施設見学コース>(各30分~1時間)

古賀政男記念館・生家

※入館料300円(休館日 毎週月曜日、祝日の場合はその翌日)
大川市に生まれ、国民栄誉賞に輝いた作曲家「古賀政男」の偉業を称え昭和57年に開館しました。昭和のメロディーに癒されてみませんか。

大川市立清力美術館<県指定文化財>

(休館日 毎週月曜日、祝日の場合はその翌日)
明治41年(1908)に建築された美術館で、この建物自体がアートです。 常設では筑後の画家の作品を中心に展示しています。

筑後川昇開橋<国指定重要文化財>

(定休日 毎週月曜日、祝日の場合はその翌日)
1935年国鉄佐賀線の敷設と共に架設された大川市と佐賀市を結ぶシンボル。東洋一の可動鉄橋です。夕日の景色が素晴らしいスポットです。

若津港導流堤-デ・レーケ堤-<土木遺産認定>

干満差、6mの有明海に注ぐ筑後川河口付近では土砂の堆積が著しく、船舶の運航ができなくなってしまいます。そのため、明治23年オランダ人技師ヨハネス・デ・レーケを招き、長さ6kmに渡って川の中央部分に築かれた石垣です。

風浪宮<国指定重要文化財>

1800年の歴史を持つ神功皇后ゆかりの由緒ある神社で、地元では「おふろうさん」と呼ばれ親しまれています。境内に樹齢約2000年の「白鷺の楠」といわれる老楠があります。

旧吉原家住宅<国指定重要文化財>

(休館日 毎週月曜日、祝日の場合はその翌日)
柳川藩小保町の別当職を代々務めた吉原家の居宅です。建物は大規模で細部の意匠に優れています。木工のまち大川の職人技がつめこまれた住宅です。