HOMEの中のおすすめShopの中の味わうの中の大川・旅出しうなぎ

観光スポット

公開日
2011年04月01日

 筑後川下流の淡水と海水が混じり合う流域で獲れる天然うなぎは、色が緑色を帯びていおり、「アオ」と呼ばれています。また、細面できれいな顔立ちから、別名“べっぴんさん”とも称されています。
 
 その味は格別で、寛政元年(1789年)の『巡見録』にも、筑後川で大量に獲られたうなぎが、江戸で珍重されたことが記されています。筑後地方の特産品として他領に移出され、領外に移出することを「旅出し」と称していたことから「旅出しうなぎ」と名付けられました。

 歯ごたえがあり、肉厚で脂がのった旅出しうなぎは、養殖のものとは違った味わいです。漁シーズンの6月から10月にかけて、市内飲食店にて白焼きをはじめ、蒲焼、うざくなどの単品やコース料理を味わうことができます。お土産には、お酒との相性がよい「旅出しうなぎのコンフィ」をどうぞ。

旅出しうなぎが味わえるお店

きよ家

 昇開橋からほど近くにある 「きよ家」。くっぞこ(舌びらめ)やたいらぎをはじめ、有明海の旬の海の幸がいただける寿司店です。  「寿司屋だけど、寿司の注文が少ない」と大将の清…… もっと見る

まちの駅 酒膳 松乃

 大川市民体育よりほど近くに位置する「酒膳松乃」。四季折々の素材で、会席をはじめ、一品料理、大川郷土料理、おふくろの味まで幅広い和食をオリジナリティーあふれる創作で堪能できる懐石料理店です…… もっと見る

寿楽

 風浪宮からほど近くに店を構える寿楽。大阪あべの辻調理師専門学校の日本料理講師や中国・北京の全日空ホテルにて料理長を務めていた経歴を持つ髙橋康志さんが腕をふるう、日本料理をベースにした創作…… もっと見る

まちの駅 福喜

  江戸時代、肥後街道として多くの旅人が行き交い、久留米藩と柳川藩の藩境があった小保・榎津地区。榎津にある福善本店は、地元の魚介を中心に旬の食材がいただける寿司店です。店内に入る…… もっと見る

まちの駅 料亭・旅館 三川屋

 明治9年創業の三川屋は、えつ、旅出しうなぎ、川アンコウなど筑後川の珍しい魚を使った郷土料理がいただける料亭旅館です。  三川屋といえば、代々の当主が考案してきたえつ料理。刺身をはじ…… もっと見る

一覧へ戻る
ページトップへ