HOMEの中のおすすめShopの中のインテリアの中の宮崎建具

おすすめShop

公開日
2011年04月01日

 江戸時代、肥後街道として多くの旅人が行き交い、旧久留米藩と旧柳川藩の藩境があった小保・榎津地区。旧柳川藩の宿場町のあった小保にある宮崎建具は、3代にわたり作り続けている建具店です。

 建具製作技能士1級の免許を持つ3代目の宏樹さんは、その確かな技で後進の指導にあたり、「大川インテリア塾」では講師に招かれるほど。また「全国建具組合連合会 青年部」に所属しており、さらなる技術の向上に努めています。

 大川が誇る伝統技術「大川組子」は、建具の芸術作品です。建具職人は、約200種類もある既存の図柄に加え、現在も新しい図柄を生み出している職人であり、デザイナーでもあります。「毎年、作品のテーマを決めるのが難しくもあり、楽しみでもある」と宏樹さん。着物やいぐさなどのデザインからイメージを膨らませるといいます。

 宮崎建具では、使う側にもアイディアや季節を楽しみながら使うことができる建具を作っています。一例では、花などが飾れるように衝立に棚板を付けたりなどです。「職人が作りたいものだけを作るだけではだめ」と宏樹さん。デザインだけでなく、機能性にも優れたもの作りを行っています。
 
 

 現在宏樹さんは、叔父から技術を受け継いで、ミニチュア水車作りも行っています。また、「大川組子」のコースターの手作りキットも製作。大川観光情報センターが主催するイベントにて、組子作りが体験できます。

 宮崎建具の作品は、春と秋に開催される「木工まつり」にて展示されているので、職人の技を間近で見てください。

Information

住所 〒831-0041 大川市大字小保13番地
電話番号 0944ー86ー3550
営業時間 9:00〜17:00
定休日 不定休
駐車場 なし
HP http://miyazakitategu.com/
一覧へ戻る
ページトップへ