HOMEの中のおすすめShopの中のお土産の中の志岐蒲鉾本店

おすすめShop

まちの駅

公開日
2011年04月01日
 江戸時代に創業した蒲鉾店の老舗「志岐蒲鉾本店」。スケトウダラやエソなど厳選された魚のすり身を使用し、特上蒲鉾をはじめ、カラッと揚げた天ぷらやちぎり、祝い事や贈答用に喜ばれるえびひら・高菜巻・伊達巻など、毎日の食卓から特別な日までを彩るかまぼこや天ぷらを多種取り揃えています。
 
 志岐蒲鉾本店では、生の魚をすり身に使用。これが伝統を受け継いだ味であり、おいしさの重要な決め手になっています。
 

 大川市内には中央店と明治橋店の2店舗があり、中央店では揚げたて天ぷらの実演販売も行っています。
※実演販売は、10:30~17:00、水曜日定休

 志岐蒲鉾の魅力は、“食べる蒲鉾”だけでなく“魅せる蒲鉾”にもあります。写真のしっとりと艶やかな表情の美人画は、なんと全てがかまぼこで作られています。これは、着色した魚のすり身を型紙に摺りこんで絵を描いていく「すり出し」という技法を用いた細工かまぼこです。
 
 考案したのは、4代目代表取締役の志岐博通さんの叔母であるシズエさん。すり出しで細工蒲鉾を作り上げた第一人者です。これまでに全国蒲鉾品評会にて高松宮賞をはじめ数々の賞に選出されています。
 
 現在は、シズエさんの姪である高見元子さんや工場長などのスタッフで技術を継承しています。 2月に行われる全国蒲鉾品評会に向けて、型紙取りや、試作品作りなど1つの作品が完成するまでには半年以上もかかり、本番の作品づくりの際には、すり身が痛まないよう氷を敷き詰めた部屋で3日3晩作業を続けるとか。
 
 全国蒲鉾品評会へ出品されたあとは、中央店にて約半月展示されるので是非見てみてください。

Information

住所 〒831-0004 大川市大字榎津631番地(明治橋店)、〒831-0016 大川市大字酒見180番地(中央店)
電話番号 0944-88-3168(中央店)
FAX番号 0944-86-2050
営業時間 9:00~18:00
定休日 (中央店)年始、(明治橋店)毎週火曜日・水曜日、年始
駐車場 15台
ホームページURL http://www.shikikama.co.jp/
一覧へ戻る
ページトップへ