HOMEの中のおすすめShopの中のインテリアの中の木彩工房

おすすめShop

まちの駅

公開日
2011年04月01日
 幡保交差点からほど近くに位置する木彩工房。店主の小島嘉則さんがデザイン・製作・販売までを1人で行っている小さな木工屋です。厳選された無垢材を使い、木目の美しさを活かした一枚板のテーブルやテレビ台など木の家具なら何でも手作りしています。工房を兼ねた店内には木が香り、まるで自然の中を歩いているような居心地のよい空間です。

  元々は家具メーカーに勤務していた店主の小島さんが、“自信をもって勧められる家具を作りたい”という思いから、趣味であった家具作りを本格的に学ぶために日本全国の木工職人を訪ね歩き技術を習得。2008年にお店を開店しました。現在では、購入したお客様からの評判で人気が広まり、地元・大川をはじめ九州各地より注文を受けるようになりました。
 “70年、80年たってアンティークとして扱われるような家具作り”を目指す木彩工房。それゆえ、小島さんが作り出す家具には細かな所にまで手仕事の技が光ります。一例では、木に切り込みを入れて組み合わせる「木組」。主に、引き出しなどを組み立てる際に使われます。独自で会得した「通し蟻組」という技法で作られた家具は、とりわけ強度に優れています。お店には木組の模型も展示しているので、実際に手にとって匠の技を見てみてください。

 また、天然木が持っている木目、穴、ヒビを短所とするのではなく、長所として活かすのも木彩工房のこだわりです。穴があいた部分にはガラスを埋め込み、ディスプレイスペースとして生まれ変わるなど、お店に行くと新しい発見にも出会えるはずです。

  木彩工房の家具は、全てがフルオーダーメイド。希望するサイズ、カラー、使い勝手、イメージ、価格など小島さんと相談しながらお客さんと一緒に、欲しいものを形に仕上げていきます。注文した家具を作る過程は、お店のブログでチェックできます。全てを小島さんが一人で行っているため完成までには時間がかかりますが、それもまた手作り家具ゆえ。日常を彩る芸術品に会いに行きませんか?

Information

住所 〒831-0033 大川市大字幡保176番地23
電話番号 0944-87-1165
FAX番号 0944-87-1165
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定
駐車場 5台
ホームページURL http://blogs.yahoo.co.jp/tnqgq305
一覧へ戻る
ページトップへ