HOMEの中のおすすめShopの中のインテリアの中の株式会社 総桐箪笥和光

おすすめShop

まちの駅

公開日
2012年05月16日

 1977年創業の桐たんすの製造メーカーです。
『桐箪笥の製造』・『家具の再生(修理)』・『組子ベッドの製造』を中心に販売をしております。伝統的な桐たんすはもちろんモダンデザインの桐たんすなど様々なご要望にも対応致します。当社の加工で注目すべき所は、『カビ』『シミ』『手垢』から箪笥を守る表面特殊加工は桐箪笥の風合いを感じながらも気品高い仕上がりとなっています。
 
 「家具の再生」では多くのお客様が感動をご体験されています。カビやシミ、割れ、破損の修復はもちろん、長年使ってきた際の狂いも修正し、表面特殊加工で仕上げれば表面はまるで新品!内部も綺麗になります!
 
 また近年、特許を取得した『組子ベッド』は布団屋さんが「ふとんの為のベッドだ!!」と大絶賛するほど!布団がサラサラと大好評です。
 
着物用に限らず、日々生活に必要な桐製品を開発しています。

和光ショールーム

ショールームは九州一の品揃で桐たんすは常時約50棹、桐箱などの小物類も合わせれば100品以上の桐製品を展示しています。

桐たんす 製造

組子ベッド

桐のベッド"組子ベッド"は「組子」を床材としたベッドで布団との接地面積が極端に少なく、桐材湿気の吸排出効果で布団やベッドがカビにくくなっています。
また"桐が持つ保温力"+"構造"で布団の低温下を防ぐので見た目からのイメージとは逆で布団の湿気か抜けることにより布団本来の機能を十分に引き出すことができます。
 
 
湿気というものは性質上、下の方へ落ち込んで行きます。体からは一晩にコップ二杯分の汗が出ていると言われます。マットレスを通過しようとするもベッドの"構造の問題"や"幅広のすのこ"や"マットレス用の棚板"が邪魔をして湿気は停滞しマットレスや布団に溜まり込んでしまいます。そうなれば当然カビが発生してしまいます。
 
お探しのベッドは湿気が抜ける構造になっていますか? そのベッドの下には空気が流れますか?
 
組子ベッドをオススメ致します!!

桐たんす 再生

桐の木の見頃

ご案内

ご希望があれば工場見学が可能となっています。(平日のみ)
工場見学をご希望の場合は、事前に当社までお問い合わせ下さい。

Information

住所 〒830-0424  福岡県三潴郡大木町三八松1048
電話 0944-33-1421
FAX 0944-33-1423
営業時間 9:00~18:00
定休日 年末年始 ※工場見学は平日のみ(事前にお問い合わせ下さい)
ホームページ http://www.tansu.com

株式会社 総桐箪笥和光

一覧へ戻る
ページトップへ