HOMEの中のおすすめShopの中のお土産の中の庄分酢

おすすめShop

まちの駅

公開日
2011年04月01日

 江戸時代、肥後街道が整備され港町・宿場町として栄えた小保・榎津地区。現在も江戸情緒を残す町並みが広がっています。榎津地区にある庄分酢は寛永年間創業の歴史を誇る酢屋です。

 高橋家の4代目、清右衛門が榎津にて酢商売を始めて約300年、代々に伝わる秘伝の書に記された酢作りの手法に習い、昔ながらの製法で酢作りを行っています。現在は、14代目の一精さんが伝統を守りながら、今の生活スタイルにあわせた商品作りに取り組んでいます。

 酢蔵で作られているのは、有機玄米くろ酢や有機純米酢など。酢の原料となる米にこだわり、熊本県大和町の契約農家による有機栽培された棚田米を使用しています。
 
 看板商品の有機玄米くろ酢は、蒸した有機玄米と黄麹を入れ、300年の歴史を刻んだ蔵付きの菌とともに約3ヶ月かけてゆっくりと発酵させていきます。
 
 伝統の味は、酢特有のツンと鼻を突くような刺激が少ない、まろやかで落ち着いた酸味と芳しい香りが特徴です。

 この他、大川の特産「あまおう」をはじめフルーツを使った飲むお酢をはじめ、ドレッシング、本格お酢料理が手軽にできる合わせ酢などバラエティに富んだ商品を取り揃えています。
 庄分酢の建物、高橋家住宅は宝暦9年(1759)に建築されたもので、市の文化財にも指定されています。試飲コーナーとしても使用される一角には、高橋家代々の歴史を物語る品々を展示。酒づくりの道具をはじめ、高橋家住宅を描いた絵、現14代目までの家系図など庄分酢の酢作りの歴史に触れることができます。平日は、酢作りの見学もできます。詳しくは電話にて問合せてください。

 毎年4月下旬に行われるイベント「藩境のまち 肥後街道宿場を歩く」に合わせて酢蔵開きが行われ、期間中は酢の試飲や試食のほか、お酢を使った料理教室なども催しが行われ、毎年多くの観光客で賑わいます。

Information

住所 〒831-0004 大川市大字榎津548番地
電話番号 0944-88―1535
FAX番号 0944-87―4480
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
駐車場 3台
ホームページURL http://www.shoubun.jp/
一覧へ戻る
ページトップへ